TOP >> 受付業務・会計事務

受付業務・会計事務

来院される患者さんと一番最初に接するのが受付業務です。

主に、患者さんに診療申込書に記入してもらったり、保険証など重要書類の取り扱いを行います。

受付業務は簡単に思うかもしれませんが、患者さんへの診察時間や病院の案内、保険証の忘れや診察券紛失の対応、「待ち時間が長い」「待合室が暑い・寒い」など患者さんの要望が一番集中するところです。

忙しくなると事務的に対応してしまい、患者さんが怒りだすこともありますので常に温かいく接することが大切になります。

また、患者さんだけではなくお見舞いに来られた人への案内もあります。

最後は、お金を取り扱う診察料の会計になりますで、間違えることは許されません。